アイプリモは人気の高いジュエリーショップ|希望溢れる門出

二次会の花嫁衣装

ドレス

二次会の花嫁の衣装は、結婚式や披露宴と比べて少し地味になりがちです。花嫁の二次会ドレスを考えるときは、二次会のメンバーを考えることが必要です。もし、結婚式や披露宴にあまりゲストを呼ばずに二次会で初めて花嫁姿を見るメンバーが多い場合には、花嫁衣装として目立つ二次会ドレスにすることが必要です。結婚式や披露宴とほぼ同じメンバーで行うのでしたら、花嫁の二次会ドレスについては普段のパーティーなどで着ることができるドレスでも構いません。メンバーの構成やその気持ちを考えてから決定することでゲストも喜ばせることができます。さらに、広い披露宴会場と比べて二次会の会場はスペースに限りがある場合もありますので、裾の広がりなど計算すると良いです。

二次会ドレスで工夫することはいくつかあります。まずは費用を抑える工夫です。一般的にウェディングドレスや白無垢などのレンタルは効果になりがちでなかなか二次会ドレスにまでお金をかけられない人が多くいます。そのような場合、ブライダルプロデュース会社によっては、披露宴で着用したウェディングドレスやカラードレスを二次会でも延長して借りられるサービスがあることもあります。事前に二次会のことまで考えて会社を選ぶと良いです。そのほか、二次会ドレスとしては一度しか着られませんが、パーティーなどで着ることができるパーティードレスを選ぶことで、今後も使うことができます。しかしながらそのような場合、主役の花嫁ですので地味になりすぎないようにします。